理工系学生能力発見・開発プロジェクト

平成29年度シンポジウム「宇宙エレベーターの実現可能性と未来への道」

開催概要

サイエンス・フィクションで時々登場する宇宙エレベーター。ロケット、宇宙シャトルなどの力に借りずに、新幹線気分で宇宙に進出できる夢の建造物。もし、これはただのフィクションではなく、現実に作ることができると言われたら?今回のシンポジウムでは、実際に研究、建設に関わる人と共に、宇宙エレベーターの実現可能性を中心に未来を語ります。

日時: 2017年11月1日(水) 17時30分~19時30分 (開場 17:00)
場所: 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館2F コラボレーションルーム

17:30 開会
17:30~18:00 基調講演1
18:00~18:30 基調講演2
18:40~19:10 ディスカッション
19:10~19:25 質疑応答
19:30 閉会
    
参加費:無料
聴講参加申し込み用フォームはこちら


※討論する学生募集!

本シンポジウムでは、宇宙エレベーターの研究、開発の最先端をいくパネリストと討論をする代表の学生を募集しています!
宇宙エレベーターに対して興味がある学生、研究分野に関わりのある学生は、ぜひ応募してみてください。
討論する学生募集フォームはこちら 

画像をクリックすると拡大します。


第12回シンポジウムホームページ

理工系学生能力発見・開発プロジェクト


 私たち理工系学生能力発見・開発プロジェクトは、東京工業大学が掲げる「創造性の育成、国際的リーダーの育成」という教育目標の達成を念頭に、文部科学省委託事業「理数学生応援プロジェクト」の本学での取組みの一部を受け継ぎ、平成23年度に発足したプロジェクトです。

 現在の取組み内容は、シンポジウムの開催特別講義の開催国内学会の見学の三つが中心です。これら全てを学生主体で行うことにより、創造性、国際性、リーダーシップをはじめ、企画力、交渉力、コミュニケーション力といった参加学生の総合的な人間力を養っております。

平成29年度メンバー写真

画像をクリックすると拡大します。